平和行進・富山ー広島コース 6日目:川北町から能美市へ

 

2015.6.18  平和行進 白山市役所から出発

白山市役所から行進をスタート

  6日目の行進参加者は18人。白山市役所前で開いた出発集会では今年3月に定年退職した2人の方が、今日が「平和行進デビューです」と自己紹介されていた。平日昼間の平和行進にようやく参加できる喜びを素直に表現されたものと思う。今後も平和行進への継続した参加を期待したい。

 午前の行程は、9時半に白山市役所を出発して県道174号線を歩き、石川県最大の河川・手取川の辰口橋を渡り、深草甚四郎の慰霊碑前で休憩し、川北町役場に到着したのは2時間後であった。今日の行進の醍醐味は手取川を歩いて渡ることであり、平和行進ならではのコースである。

2015.6.18  平和行進 辰口橋にて

手取川の辰口橋を渡る行進団

 

2015.6.18 平和行進 休憩地点

白玉ぜんざいをふるまう末友さん

  休憩所ではよく冷えた白玉ぜんざいがふるまわれた。用意したのは2年前に県内通し行進を経験した末友雅子さん。行進参加者の体調管理には水分補給とともに甘味類は必須と、昨年から「後方支援」として協力いただいている。このような「後方支援」は大歓迎である。

 

 

 

 

 

 

2015.6.18  平和行進 川北町にて

川北町役場の応接室で副町長から激励挨拶があり、しばし懇談

   川北町役場では例年同様に応接室にて副町長さんの激励挨拶があり、行進団との懇談の機会を設けていただいた。参加者からは2年前に土砂降りのなかを行進してきた一行を今日と同じように応接室に通して懇談いただいたことへの感謝を何人も述べていたことが印象的だった。  

2015.6.18  平和行進 能美市役所にて

国際青年リレー行進のタスキやプラカードを持って行進

   午後からの行進には寺井病院や老健施設手取の里の職員のみなさんの応援を得て、川北町役場から能美市役所まで約1時間の行程であった。能美市に入ってから一時天候が崩れたが、なんとか持ちこたえた。市役所前で到着集会を開き、平和行進に参加した感想をそれぞれ話していただいた。国際青年リレー行進のタスキをかけた女性は安倍内閣による憲法破壊・戦争法案に抗議するため、6月14日東京・渋谷で開かれた「若者憲法集会」の感想を語り、参加者から大きな拍手があった。行進参加の人数にもよるが、流れ解散ではなく、到着集会での一口感想もいいですね。

 

 

 

 

 

 

2015.6.18 平和行進 西田さん激励会

通し行進者の西田さん(左から4人目)の激励会にて

  県内コースの折り返し点にあたり、夕刻から金沢駅近くの居酒屋で、通し行進者の西田重好さんの激励会を開いた。歓談後のみなさんの表情でこの日の雰囲気がわかりますね。

会報 非核・いしかわ

絵手紙コーナー

広島被爆絵画

石川の会・沿革