平和行進・富山ー広島コース 今日は休息日

 

2015.6.13 平和行進 西田重好さん

6月13日、富山県境の引継ぎ式で「平和の暦」をうたう西田さん

 6月22日(月)は一日休息日です。午前10時から通し行進の西田重好さんには非核石川の会会報「非核・いしかわ」203号の発送作業を手伝っていただき、その後、原水協の内藤事務局長の道案内で市内観光へ。

 連日、平和行進の先頭に立ち活躍されている西田さんが6月13日、津幡町役場の到着歓迎集会で行った挨拶を紹介します。

 私は今年3月に大津市役所を定年退職し、念願だった平和行進・富山ー広島コースの通し行進を行っています。私たちは憲法を守ることを宣誓して自治体職員になったわけですが、今の政治状況では憲法が危ない、特に9条が危ない、と心配しています。先の大戦から日本は戦争放棄、戦争をしないという憲法9条を設けました。ところが、いま安倍政権が国会で強行採決しようとしている戦争推進法案は、衆議院憲法審査会の参考人質疑でも与党推薦の憲法学者も含めて全員が憲法9条違反、と発言するなど重大な問題があります。

 私は平和行進の60日間を通じて「憲法を守ろう!」と訴えながら、昨年暮れに亡くなられた笠木透さんが作った「平和の暦」の歌をひろめていきたいと思います。暦というのは毎年同じように繰りかえし手にするもので、憲法も変わることなく守っていきましょう。 

 

平和の暦

詩:笠木 透

曲:尾崎ツトム

 

名もない人びとよ うたえうたえうたえ

私たちは  ピース・オールマナック・シンガーズ

 

生まれてから 67年 戦争をせずに 67年

私たちの 平和の暦 積み重ねて ここまできた

 

うたの苦手な人びとよ うたえうたえうたえ

私たちは  ピース・オールマナック・シンガーズ

 

戦争を放棄して  67年  理想を掲げて  67年

私たちの平和の暦 みんなの力で ここまできた

 

バラバラで一緒に  うたえうたえうたえ

私たちは  ピース・オールマナック・シンガーズ

 

九条と生きた  67年  これからもまた 67年

私たちの平和の暦 何がなくても これさえあれば

 

うまずたゆまずあきらめず  うたえうたえうたえ

私たちは ピース・オールマナック・シンガーズ

 

名もない人びとよ うたえうたえうたえ

私たちは  ピース・オールマナック・シンガーズ

 

うたの苦手な人びとよ うたえうたえうたえ

私たちは ピース・オールマナック・シンガーズ

 

バラバラで一緒に  うたえうたえうたえ

私たちは  ピース・オールマナック・シンガーズ

 

うまずたゆまずあきらめず うたえうたえうたえ

私たちは  ピース・オールマナック・シンガーズ

 

<「平和の暦」CDの解説より>

 オールマナックとは暦のこと。人びとが、人間らしく生きて行くための、暦のような、心の指針になりたいと、ピート・シーガーさんたちが結成した、アメリカの最初のフォークグループ。1941年の頃、あの戦争中だった。彼らは反戦をうたい労働者をうたい、弱い者たちをうたった。ピート・シーガーさんが亡くなったいま、彼らへの思慕と尊敬をこめて、私たちは、ビース・オールマナック・シンガーズを結成した。と言っても、特別なメンパーがいるワケではありません。戦争になれば死んでいく、弱い立場の、名も無い人びとなど全ての人びとがメンバーです。この歌、来年は、68年とうたえますように。 再来年は69年とうたえますように。年が変われば、その年に歌詞が変わるという歌です。 (K)

会報 非核・いしかわ

絵手紙コーナー

広島被爆絵画

石川の会・沿革