2015年NPT要請報告・懇談会の開催案内

<非核の政府を求める石川の会・第27回総会記念企画>

2015年、被爆70年を核兵器のない世界への転換点に

 戦後、被爆70年という節目の年に、4月27日から5月22日まで、ニューヨークの国連本部で2015年核不拡散条約(NPT)再検討会議が開かれます。今年は2010年のNPT合意「核兵器のない世界の平和と安全を達成する」「そのための枠組みづくり(=核兵器禁止条約の締結)」の具体化、実行に踏み出すことができるかが焦点になっています。

 このため、世界の反核平和団体が2015年NPTの開催時期に国際共同行動(ニューヨーク行動)を計画しています。原水爆禁止日本協議会による「核兵器全面禁止のアピール」国際署名(630万筆)、平和首長会議による核兵器禁止条約の交渉開始をもとめる市民署名(200万筆)等がこの機会に国連本部に届けられます。

 今回のNPT・ニューヨーク行動には日本から1000人以上、石川県からも10数人が参加し、NGO集会、パレード、アピール署名の提出、NPTの傍聴、原爆展、被爆証言、各国政府代表部への要請など多彩な行動を行います。

 今年の総会記念事業は、NPT要請行動に参加した皆さんに2015年NPT再検討会議の最新情報とニューヨーク行動の実際について報告いただく懇談会を計画しました。

 進行役は2010年、2015年と2回連続でニューヨーク行動に参加する井上英夫代表世話人が行います。皆さまのご参加をお願いします。 

                   記

 日 時  2015年5月31日(日)13:30~15:30

 会 場  金沢市近江町交流プラザ4階集会室

 報告者  角田主枝(コープいしかわ理事、被爆2世)

      中内晃子(新日本婦人の会)

      西本多美子(石川県原爆被災者友の会事務局長)

 進行役  井上英夫(本会代表世話人、金沢大学名誉教授)

 主 催  非核の政府を求める石川の会

 後  援  石川県原爆被災者友の会、石川県宗教者平和協議会、石川県民主医療機関連合会、コープいしかわ、金沢医療生活協同組合、新日本婦人の会石川県本部、原水爆禁止石川県協議会

 

*上記の「NPT要請報告・懇談会」終了後、本会第27回総会を開きます。

会報 非核・いしかわ

絵手紙コーナー

広島被爆絵画

石川の会・沿革