9月23日 国連・核兵器廃絶デー記念講演会 開催ご案内

印刷用(PDF:235KB)

 

 核戦争を防止する石川医師の会主催により、国連が定めた核兵器廃絶デー(9月26日)を記念した講演会が下記の要領で計画されています。同講演会には国際連合広報センターはじめ県内の非核平和の市民団体、報道機関各社が後援しています。非核の政府を求める石川の会も後援団体として協力していますので、本会ホームページに紹介します。   

<国連核兵器廃絶デー記念講演会のご案内>

日 時 :2017年9月23日(土)午後6時半~8時45分
会 場 :近江町交流プラザ 集会室(定員80人)
入場料 :無料(申込必要:☎076-222-5373)
内 容 :
(1)被爆の実相を知る【DVD上映】
             DVD「この空を見上げて~石川・被爆者たちの証言~」より一部上映

(2)核兵器禁止条約について学ぶ【講演会】
            核兵器禁止条約とこれから
             ―北朝鮮とアメリカへの日本の回答、北東アジア非核兵器地帯-
        お話:山口 大輔氏(NPO法人ピースデポ)

    NPO法人ピースデポは、核兵器廃絶と軍事力に頼らない安全保障の実現をめざす市民発のシンクタンクとして、核兵器をめぐる国際情勢の最新動向を伝え、調査・研究活動を行っている団体です。
http://www.peacedepot.org/

★ 同日17:30より、近江町市場前(エムザ口付近)にて、「ヒバクシャ国際署名」への協力を訴える街頭宣伝を行います。ぜひご参加ください。
【集合】17:15、エムザ口バス停付近

 

 

会報 非核・いしかわ

絵 手 紙

広島被爆絵画

出版物の案内

近日刊行「非核自治体運動シンポジウム」記録集 B5判 120頁 頒価1,000円


被爆70年と日米軍事同盟の罪 頒価 1,000円 全国の会


「海外で戦争する国」か、非核・平和の日本か

・お申し込みはこちらへ

石川の会・沿革