2014年度平和事業に関する自治体アンケートのお願い文

2014年5月(12日~15日)

県内自治体各首長 様 

2014年度平和事業に関する自治体アンケートのお願い 

非核の政府を求める石川の会 

代表世話人   井上   英夫

五十嵐正博

 

 住民の暮らしの向上、地方自治の発展のためご活躍のことと存じます。

 非核の政府を求める会は、核兵器のない平和な世界と日本のために、日本政府が唯一の被爆国であり平和憲法をもつ国にふさわしく積極的な役割を果たすよう願って1986年5月に設立され、非核石川の会は1988年8月に設立されました。 

 昨年8月に広島市内で開かれた第8回平和市長会議総会では、名称を「平和首長会議」に改正し、また同会議の役割は、「核兵器廃絶に向けて各国政府に具体的な対応を促す市民の声を大きくし、核兵器廃絶の国際世論を拡大すること」、そのために「加盟都市のさらなる拡大と都市・地域・世界それぞれのレベルでの主体的・自主的な活動の展開が必要」として、平和市長会議行動計画(2013年~2017年)を採択しました(同封資料を参照)。 

 “2020年までの核兵器廃絶を目指す”平和首長会議には、国内では1,740市町村のうち1,448市町村(83.2%)が加盟しています。県内では19市町のうち9市町(金沢市、七尾市、珠洲市、かほく市、野々市市、川北町、内灘町、志賀町、中能都町:47.4%)にとどまっています。 

 非核石川の会では、平和首長会議の行動計画を支援するため、県内における加盟自治体の増加とともに全ての自治体が主体的・自主的な平和事業が展開されることを期待して、本年度も県内自治体アンケートを行います。 

 つきましては、別紙の2014年度平和事業に関する自治体アンケート項目(PDF: 122 KB)にご記入いただき、5月30日(金)までに下記あてにご返送くださるようお願い申し上げます。返送方法はEメール又はFAX・郵送でも結構です。                                       

 (事務局)〒920-0848 金沢市京町28番8号 石川民医連労働組合気付

電話:076-251-0014   FAX 076-251-3930

非核の政府を求める石川の会(担当者 神田)

Eメール:iskw_kanda@doc-net.or.jp

   <同封資料>

①  2014年度平和事業に関する自治体アンケート(回答書)

②  2013年度平和事業に関する自治体アンケートの集約結果(2013年8月集計)

③  2013年8月、第8回平和市長会議総会で採択された「平和市長会議行動計画(2013年~2017年)」

④  石川の会会報「非核・いしかわ」第189号(2014年4月20日発行) 

会報 非核・いしかわ

絵手紙コーナー

広島被爆絵画

石川の会・沿革