平和行進・富山ー広島コース 7日目:能美市役所から寺井病院まで

  

2015.6.19 平和行進 能美市役所①

能美市役所玄関にて出発集会を行う

  6月19日(金)午前10時、能美市役所辰口庁舎での出発集会に参加したのは地元住民と寺井病院職員や南加賀健康友の会の約30人です。能美市からは総務課長はじめ40人以上の市職員が整列して出迎えていただく。出発集会では酒井貞次郎能美市長のメッセージ披露(総務課長が代読)、行進ペナント、アピール署名簿、被爆者救援・連帯募金を受け取る。行進団からは通し行進の西田重好さんが富山から広島まで60日間歩き続ける決意を述べ、十八番の笠木透の「平和の暦」を熱唱した。「戦争立法を廃案に!」「憲法九条を守ろう!」の想いを自治体職員とともに。

2015.6.19 平和行進 能美市役所②

午前10時からの出発集会には40人以上の市職員の参加があった

 

2015.6.19 平和行進 能美市にて②

能美市内の行進は雨が降りやみませんでした

   今日の行進は能美市の豊かな田園風景を楽しみながらのコースであったが、県内の行進では初めて本降りとなり、雨の行進となった。途中休憩した久常児童館では2人組になって周辺住宅を訪問したが、留守宅が多くアピール署名への協力は18筆だった。昨日同様に休憩時にはたくさんの菓子類の差し入れが・・・。

2015.6.19 平和行進 差し入れ

今日もたくさんのお菓子類の差し入れがありました

 

2015.6.19 平和行進 寺井病院①

昼休みに歓迎集会を開いていただいた寺井病院の皆さん

  ゴール地点の寺井病院には予定通り午後1時に到着した。昼休みの歓迎集会には「私たちは戦争しない」等の特大のプラカードや「九条壊すな!うちわ」を持って病院職員や健康友の会の皆さん70人程の参加があった。集会では中内義幸副院長から激励挨拶の後、「花は咲く」を行進団も一緒に大合唱した。今日は終日雨の行進であったが、終わりよければすべて良しである。明日の行進は寺井病院から小松市役所まで、県内行進も残り少なくなった。

2015.6.19 平和行進 寺井病院②

通し行進の西田重好さんを囲んで記念撮影