高江スラップ裁判上告棄却/やんばる東村 高江の現状HP

6月1日、非核・平和・沖縄の集いで「ヘリバットいらない住民の会」の清水暁さんが支援を訴えられた高江スラップ裁判の上告が6月13日付で棄却されたことにつき、「やんばる東村 高江の現状」HPに掲載された情報をお知らせします。

*「やんばる東村 高江の現状」ホームページ:http://takae.ti-da.net/

上告受理の署名終了のお知らせと琉球新報の社説

STOP SLAPP!高江さんが長期に渡り集めてくれていた最高裁に上告受理を求める署名は、先日上告棄却が決定したため終了になります。
累計27,754筆の署名と5度にわたる要請行動は残念ながら当初の目的を果たすことはできませんでしたが、上告受理/不受理の知らせがいつ届くかわからない中、多くの人に裁判への関心を保ち続けることに(あるいは新たな関心を引きつけることに)大いに力を発揮したと思います。どうもありがとうございました。

署名は終了しましたが今後も活動を続けていくとのことです。
[STOP SLAPP!高江よりお知らせ]

署名以外にもSLAPPシンポの開催など新たなつながりも作り出しましたよね。素敵なアクション今後も期待します。

 強大な力を持つ者が力の弱い者に対して「訴訟を起こすこと」で嫌がらせの目的が達せられるSLAPP訴訟は、反SLAPP法の無い今の日本では防ぐことができません。そして誰しもSLAPPの被害者に成り得ます。また現在もSLAPPに苦しめられている人たちがいます。この現状を変えていくアクションを今後も一人ひとりが継続していきましょう。

 
以下、琉球新報の社説や沖縄タイムスの報道、伊佐真次さんへのインタビュー記事などが掲載されています。
 

会報 非核・いしかわ

絵 手 紙

広島被爆絵画

出版物の案内

近日刊行「非核自治体運動シンポジウム」記録集 B5判 120頁 頒価1,000円


被爆70年と日米軍事同盟の罪 頒価 1,000円 全国の会


「海外で戦争する国」か、非核・平和の日本か

・お申し込みはこちらへ

石川の会・沿革